俺が投資をやってみた!

40歳からの株・投資信託と趣味のマガジン

投資信託の始め方
S&P500
株ブログ
運用成績

投資って意外とかんたんだった②

きのうの続き


何の投資を始めたかと言いますとそれは投資信託です、初めて聞いた方もいると思いますので、簡単に言うと投資をプロにお任せするということです。


株やFX(為替取引)を個人でやって何億円も稼いでいる人がいますが、8割から9割の人は何十万も何百万も負けて投資を止めている人がほとんどです。
ですが投資信託は一度に大金を手にすることはできませんが、毎年着実に資産を増やし10年後、20年後には資産を倍にすることが可能なシステムが出来上がってたのです。


iDeCo(イデコ)や積立 NISA (ニーサ)など国が支援してくれる制度を使える金融商品があるので投資をする上で有利になっていきます。


次回はどのように進めていけばよいか順を追って説明しますので、また見に来てくださいね。